保育士になるには?保育士資格はどうやって取得するの?

憧れの職業の一つ、保育士

小さい頃に保育士さんになりたいと思っていた女の子は多いはず。保育士は、女の子の憧れの職業の1つとも言えます。最近は男性の保育士さんも増えてきました。保育士は最近需要が高まっています。幼稚園の先生、保育園の先生の他に、託児所やベビーシッター、幼児教室などの塾でも保育士さんを募集しています。保育士はお給料が安い、と思っている人もいるかもしれませんが、保育士の資格を持っている人とそうでない人の時給には差がありますし、子どもが好きで子どもとふれ合う仕事をしたい方にはおすすめの資格です。

保育士になる方法とは

保育士の資格はどのように取得するのでしょうか。保育士資格は国家資格であり、厚生労働大臣の指定する保育士を養成する学校その他の施設で所定の課程・科目を履修し卒業するか、保育士試験に合格することにより資格が得られます。最近は、自身の子育て経験を生かして、子育てが一段落した後に保育士試験を受けるママさんが増えています。保育士試験には一定の受験資格が設けられていますが、この受験資格はかなり広範囲ですので、保育士を志す人であればほぼ受験をすることができるでしょう。

保育士として働きたい!

保育士試験に合格して、保育士の資格が取得できたら、次は就職試験です。自治体の公務員としての保育士、幼稚園の先生の就職試験は求人数も少ないですし、応募者が殺到しますので狭き門と言えるでしょう。しかし、パートタイムやアルバイトの保育士の求人はたくさんありますので、比較的就職しやすいと思います。保育の仕事時間も様々で、日中のお仕事もあれば夜間のお仕事もあります。また、午前中のみなど、短時間のお仕事も多いので、子育てと両立できそうですね。

保育士の求人を大阪の辺りで選ぶには、勤務条件の良い保育所などの勤務条件にこだわることが望ましいといえます。